テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

子連れ基礎スキーヤー奮闘記

コレは気になるパート2

      2015/09/24

先日、Amazonにオススメされた、「ミスターデモンストレーター」渡辺一樹さんの著書について記事にしましたが、今回は、スキー板やブーツに比べれば地味ですが、意外と重要度の高いマテリアル、ゴーグルです。

現在愛用しているスミスIOXというモデルも非常に気に入ってはいるのですが、基礎スキーヤーにはあまり馴染みのない「オークリー」が「プリズムレンズ」という画期的なレンズを開発したらしいのです。


この、プリズムレンズというのは、簡単にいえば特定の色の波長を強調することによって雪面の凹凸、ギャップなどを視認し易くするものらしいです。

たしかに、天候にもよりますがとかく雪面の起伏や凹凸って見にくいもの。
それがクッキリ鮮やかに見えるのならかなり滑りやすくなるのではないかと思います。

オークリーゴーグルのカタログを入手してみたところ、プリズムレンズの設定があるのが「AIRBRAKE」、「FLIGHTDECK」、「CANOPY」、「AFRAME2.0」、「CROWBAR」の各モデル。
さらに、ワタクシの求めるメガネ使用可能という条件を満たすのが、前3モデルになります。

このなかで、AIRBRAKEはデザインが好みではないので却下。

FLIGHTDECKかCANOPYのプリズムレンズ搭載モデルが欲しいのですが、定価で23000円からと高価ですねえ。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村 スキースノボーブログへ

 - スキーマテリアル