テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

子連れ基礎スキーヤー奮闘記

2015/2016シーズン スキー滑走9日目 万場スキー場

      2017/02/20

先日の日曜日、家族で万場スキー場へ行ってきました。

奇しくも、昨年も同じ2月21日に子どもたちを連れてばんしゅう戸倉滑りに行って滑走日数も同じ9日目。

しかし、昨年とは雪の量が全然違います。

子ども連れて行くときのホームゲレンデ、ばんしゅう戸倉は今シーズンマトモに営業できてるの、今のところ1週間くらいじゃないかな?

ということで、まだかろうじて滑れそうな奥神鍋、万場エリアへ。

雪は奥神のほうが状態が良さそうなものの、万場だと駐車場から登行リフトに乗る必要なくゲレンデへアプローチできることと、ゲレンデ下部が長い緩斜面なので子連れには適していること、そして何よりワタクシの持っているマックアースの兵庫5シーズン券が使用できるので本人のリフト代金と駐車料金がかからないというのも大きいので万場スキー場へ。

今回は、スキー仲間のT君がお嬢さんを連れて滑りに来るということで、朝合流しましたが、万場ゲレンデが雪不足のために奥神ゲレンデへ流れて行ったので一緒に滑ることができず。残念。

次女は嫁さんに任せて、長女と一緒にリフトに乗ります。

image

ゲレンデ下部のファミリーゲレンデ緩斜面部分にはしっかりと雪が付いていますが、上部のセンターフォールゲレンデから降りてくる中斜面はほとんど土が露出してしまっています。

image

image

そして、センターフォールゲレンデはほとんどの部分にブッシュが出ている有り様。

しかし山頂のユートピアゲレンデでは、雪の量こそ少ないもののなんとかマトモに滑れそうなコンディションです。

いちど山頂へあがり、トライアングルBコースからユートピア。
そして、リフトに乗り中間駅で降りてユートピアゲレンデを何本か。

さらに山頂へ上がり、林間コースを降りてみます。

この林間コース。
ユートピアゲレンデの奥が穴場で圧雪した綺麗なコースのうえにうっすらと雪が積もった思わぬグッドコンディション。
なのに誰も滑っていない貸切状態。

image

気持ちよく滑ったあと、センターフォールゲレンデはヤバいので林間コースで下山。

林間コースを使って気を付けて滑ればなんとか板を傷つけることなく下山することができました。

いちど次女と嫁さんのご機嫌伺い。
機嫌よく雪遊びしていましたが、せっかくなので次女にもスキーを履かせることにします。

スノーエスカレーターを数本ですが、それなりに楽しんでくれたようです。

ここで、すっかり雪遊びモードになった長女を次女、嫁さんと遊ばせておいてワタクシはスキーを楽しませてもらいます。

ひとしきり、自分の練習をさせてもらいほどほどのところでベースへ降りてお昼ご飯。

ファミリーゲレンデにある「かどや」さんでワタクシはカツカレー。
image

マイルドですが、手作り感満載の美味しいカレーです。

子どもたちには好物のピザ。
image

喜んで食べていましたが、お姉ちゃんには少々ボリュームが物足りなかったようです。

お昼ご飯のあと、ふたたび長女と滑ったり、雪遊びしたりして15時に撤収。

ちかくの温泉「ゆとろぎ」で暖まってゆっくり帰っても20時ごろには帰宅することができました。

ワタクシがこの日使ったのは、セカンド板のディナスターバンシーコースSX。

この日のi skiでの滑走ログ
滑走距離 15.4km
リフト13本乗車
最高速度57km/h

にほんブログ村 スキースノボーブログへ

 - スキー技術, スキー滑走日記, スキー雑談, 子育て