テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

子連れ基礎スキーヤー奮闘記

ノルディカドーベルマンのD.I.Yチューンナップ

   

購入したノルディカドーベルマンWC100。
吊るしのままではマトモに履けないので取り急ぎシェル加工を行います。

ヒートガンを使って加工したい部分を温め

ピンチクリアを使って

シェルを加工。

最近のノルディカドーベルマンは、BBF (BOOT FITTER’S BEST FRIEND)でカスタムグリッドワークスデザイン&ねじ留めパーツを採用していてブーツの加工がし易い。

一通り必要な部位のシェル加工を済ませてからネジ留めされているフットベッドを取り外します。
これは、ステルステックを使用するため。

先にカント調整をしたうえで

ステルステックを装着。

パワーベルトをブースターストラップに交換して「俺のドーベルマン」完成!

明日のシェィクダウンが楽しみです。

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

スキー ブログランキングへ

 - スキーマテリアル, スキー雑談