テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

子連れ基礎スキーヤー奮闘記

ビンディング選び

      2017/06/26

先日、運良く格安でゲットしたセカンド板のオガサカトライアンS。
プレートやビンディングはついていない、板のみの状態で購入したのでプレートやビンディングは別途購入、取り付けをしなくてはいけません。

近年、スキー板とビンディング、プレートがセットになって販売さているものが主流となっているなか、オガサカは好みのビンディングをチョイスすることが可能。

もちろん、セット販売されたスキーではそのスキーの性能を発揮してくれる組み合わせであるだろうしビンディング取り付けの手間も不要ではあるのですが、好みではないビンディングがセットされているのでスキー板自体は良いものの食指が動かないケースがあるのも事実。

その点、オガサカだと好きなビンディングを選ぶことができるのは楽しみでもあります。

いまの主力機のオガサカ以前、ヘッドのスキーを愛用していたこともあり、チロリア(ヘッド)のビンディングを使うことが必然的に多くなっていたので今回は久しぶりにマーカーのエクセルビンディングでも使ってみようかなと考えていたら、毎度お世話になっているヤフオクでチロリアのLX12が格安で出品されているのを発見。

即決価格で無事落札。
またしてもチロリアビンディングを使うことに(笑)

まあ、マーカービンディングはモデルのよって取り付けネジの位置変更などがけっこうあるのですがチロリアはかなり旧いモデルからほとんど変わらないので「使い回し」がしやすいのが隠れメリット。

今回もTC-SHでもチロリアを使っているのでTC-SHにつけているプレートから取り付けネジ穴の位置を割り出すための紙ゲージの製作が可能になるのでイイか。

ということで、板を筆頭にプレートもビンディングも格安で手に入れることが出来たのでTC-SHのスキー+プレートの購入価格の半額以下でトライアンS+VISTのプレート、チロリアビンディングが手に入ったことになります。
ラッキ〜。

しかし安かったからとはいえ大切に使いますよ。

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

スキー ブログランキングへ

 - スキーマテリアル, スキー雑談