テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

子連れ基礎スキーヤー奮闘記

スキー保険の携行品損害請求

      2017/06/07

今シーズンの滑り納めの日にストックを折ってしまったのですが、幸いスキー保険に加入しているので携行品損害を適用して頂けるのではないかと思い、折れたストックを持ち帰りました。

そして、電話で問い合わせてみたところ、やはり携行品損害を適用して貰えるようです。
(加入している保険の証券番号が必要。また事故の状況など説明を求められるので電話するまえに整理しておいたほうが良い)

で、保険を適用していただくにあたって必要なのが

・修理見積もしくは修理ができない旨の証明
・壊れたものの写真(今回はストックの破損状況がわかるようなもの)

となります。

今回折ってしまったストックがたまたまオガサカブランドのものだったのでスキーをチューンナップに出すついでに同梱して修理の可否を判定してもらうことができました。(もちろん、事前に電話で問い合わせてオッケーをもらいました)

オガサカさんに修理不可能の証明を出していただいたので、ストックの破損状況がわかるように写真を撮影し、保険会社から送って貰った請求書類に記入して必要書類、写真とともに返送すれば手続き完了。

保険の契約内容から、5000円もしくは携行品の価格の10%の高いほうが免責となりますが、それでもメーカー希望小売価格が2万円を超えるストックなので新しいストックを購入するのにかなり助かりますね。

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

スキー ブログランキングへ

 - スキーマテリアル, スキー雑談