テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

子連れ基礎スキーヤー奮闘記

カシオハイスピードエクシリムZR1100の使用感

      2017/07/19

先日、スキーでの動画撮影を目的として購入したカシオハイスピードエクシリムZR1100。

オフトレのインラインで早速使ってみました。

このモデルは気に入って使っていたハイスピードエクシリムZR300とスペック的には似たようなモノなのですが(1610万画素、光学ズーム12.5倍)手ブレ補正が「5軸 HS手ブレ補正」でズームに強くなっているそうです。

本体は液晶がチルト出来るようになっているので三脚に固定しての撮影はやり易いだろうと期待。
反面厚みがあるので少し邪魔になるか?

果たして、三脚に固定しての動画撮影では液晶画面のチルトによってかなり使い勝手が向上。
特にインラインでのオフトレでは毎回滑走ごとに動画の編集(不要部分のカット)をしつつ再生して動きを確認しているので見やすい角度に画面をチルト出来るのはかなりの恩恵です。

このハイスピードエクシリムシリーズの美点である動作の速さは健在。
そしてバッテリーの保ちの良さについてはカタログ上ではZR300の画像約500枚撮影可能に対してZR1100では画像約470枚撮影可能と若干落ちてはいますが一般的なコンデジの相場の倍程度なのでそれほど心配はないかな。

スキー場では低温のなかでの動画撮影なのでバッテリーには厳しくて並のデジタルカメラではあっという間にバッテリー切れで撮影不可になってしまうなんてことが珍しくありませんがハイスピードエクシリムでは手持ちでの撮影では一日中動画撮影してもまず大丈夫でした。

5軸 HS手ブレ補正に関してはまだ三脚に固定しての撮影しかしていなためメリットは享受できていませんが概ね期待どおり。

いずれにしてもこのハイスピードエクシリムシリーズで光学ズーム10倍以上のモデルはスキー、スノーボードでの動画撮影にはもってこいだと思いますよ。

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

スキー ブログランキングへ

 - スキー技術, スキー雑談, デジタルもの