子連れ基礎スキーヤー奮闘記

テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

雑談

寝違えたときの治し方

更新日:

2日ほど前に右手を身体の下敷きにしたまま右横を向いて寝てしまい、右の首から肩にかけて寝違えてしまいました。

初日はさほど酷くはなかったのですが、2日目の今朝はかなり痛みが強くなってしまいました。

ネットで寝違えの治療法を検索してみたところ、「“寝違え”は首や肩に問題があるわけではなく、脇の下の神経が圧迫されたことによって引き起こされたというのがポイント。この部分の筋肉をストレッチで伸ばすことで、血行が回復し自然と痛みが取れるといいます。」
ということらしいです。

早速、紹介されていた

運動1
・寝違えで首が痛む側の腕を少しずつ後ろに引き上げる
・腕を引き上げて、自然に止まったところで20秒キープ。
・20秒経ったら腕を下ろす。
これらを2セット

運動2
・痛む側の手のひらで真後ろのベルトの真ん中を軽くおさえる
・そのまま肘を後ろに引いて20秒キープ。
これらを2セット

運動3
・痛む側の手を肘角120°でバンザイする
・その角度のまま腕を軽く後ろに引いて20秒キープ。
これらを2セット

※最後にバランスを取るために逆側の腕で運動1-3を各1セット

をやってみたところ、完全に痛みがなくなったわけではないもののかなり楽になりました。

ワタクシの感覚としては7割方の痛みはなくなった感じ。

助かりました。

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村


スキーランキング

-雑談

Copyright© テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.