テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

子連れ基礎スキーヤー奮闘記

2015/2016シーズン スキー滑走8日目 鷲ヶ岳

      2016/02/25

2/6は、奥美濃の鷲ヶ岳スキー場へ遠征してきました。

この日、テクニカルプライズテストが開催されるのでチャレンジです。
雪不足の今シーズン、1月の検定が軒並み中止ということで受検者が多いであろうこと、かなり昔に一度だけ行ったことはあるもののほとんど覚えていないスキー場であること、ワタクシ自身まだまだ滑り込みが不足していることなどであまり気分は乗らないのですが、前の晩にオニューのスキーウェアが届いたので無理矢理テンションをアゲて出発。

午前4時に自宅を出て、7時前に到着しましたがすでに駐車場がかなり埋まっているのに驚き。
オールナイトで営業しているからでしょうね。
image
午前8時からの検定申し込み受付までに朝ご飯を食べ、リフト券を引き換え(先日マックアースの「グループスキー場招待券」を頂いたものを活用)します。

検定と事前講習の受け付けを済ませてから着替えてスキーの準備。
9時の集合まで少しだけ時間があったので一本だけ滑りました。

午前9時から11時まで事前講習。
検定バーンを使いながら不整地小回り、大回り、再度リフトで上がり不整地小回り整地小回り。
で、リフト2本。
お昼ご飯のあと午後1時10分から1時40分まで不整地小回りと総合滑降の講習。

合計リフト4本で事前講習終了。
トイレ休憩のあとスグに検定開始です。

検定受験についてはあらためて記事にするとして結局、検定が終了したのが午後4時過ぎ。

この日のリフト乗車は朝1本、事前講習で4本、そして検定本番で3本の計8本。

なのに普段滑っているときよりもはるかに疲れるのはなぜでしょうね。

image

この日使ったのはもちろん、エースのヘッドマグナム。

i Skiでの滑走ログ
滑走距離 13.3km
リフト乗車7本
滑走標高差2394km
最高速度60km/h

にほんブログ村 スキースノボーブログへ

 - スキー技術, スキー検定, スキー滑走日記