子連れ基礎スキーヤー奮闘記

テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

スキー技術 スキー滑走日記 スキー雑談 子育て

2018/2019シーズン4日目 今庄365スキー場

投稿日:

今シーズンのスキー4日目は中学生の長女と一緒に。

中学生ともなると、いっちょ前に大人と同じリフト料金がかかってしまうスキー場がほとんどです。

最初は、箱館山スキー場がこの日、子供サービスデイということで18歳以下のリフト+ゴンドラ料金が1750円ということで行こうかと考えていたのですがいかんせんコースが短くて面白くない。

さらにICSで作った狭いコースで子供サービスデイ目当てで混雑したらちょっと楽しくないし危険。

今庄365スキー場は中学生のリフトは大人料金なのですが、オープン日の15日と、滑りに行った16日限定のクーポンが発行されてそれを利用すると土日4300円のリフト料金が3500円になります。

スキー場のゲレンデ情報をチェックするとコースはさほど混んでいなさそう。

そういえば一昨年のICSコースのみのオープン時に滑りに行った時も空いていたのを思い出し、今庄へ行くことにしました。

スキー場についてみるとやはりコース幅はかなり狭い。

しかし、駐車場は空いていてのんびり滑れそう。

早速、準備して滑り出します。

この日が初滑りの長女に練習させようと、シュテムターンなど教えながら滑りますがICSの粒子の粗い氷の粒がコース表面を覆っていてスキーを動かすのが極めて難しい。

無理せず「三角」(プルーク)で滑ったらいいよと伝えてあれこれ言わずに何本か滑るとすこし調子が出てきたようホッとしました。

予想した通り、コース幅は狭いものの終日リフト待ちなし。

さすがにコース上ではほかのひとに気をつけて滑らなくてはなりませんが、タイミングによっては結構スピードを出して滑ることも可能で先週のホワイトピアのことを思えばパラダイス。

途中休憩を挟みながら3時まで頑張りました。

本日の滑走ログ

滑走距離19.7km

標高差2597m

最高速度45.3km/h

リフト乗車 25本

この日のシーズン券活用金額
今庄365スキー場1日券(クーポン利用)3500円+駐車料金1000円=4500円

シーズン累計9000円/55550円

昨年は営業していなかった、「チャレンジコース」と「サイドコース」、今シーズンは雪がつき次第営業してくれるそうですよ。

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村


スキーランキング

-スキー技術, スキー滑走日記, スキー雑談, 子育て

Copyright© テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.