子連れ基礎スキーヤー奮闘記

テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

スキー技術 スキー滑走日記 スキー雑談

2015/2016シーズン滑走5日目 ちくさ高原

投稿日:

1月の3連休。
本来ならスキー行く気満々、滑り倒すハズなのですが相も変わらず雪不足。

雪を求めて少々遠出したところでたいしたコンディションは期待できないということで、またも近場のちくさ高原へ。

朝早めに出発して、高速を降りてから「マックスバリュ」に寄り道して食料を調達。
ついでに近所にある「すき家」で朝ごはんを食べて行くことにしてメニューを見てみると、なんと朝定食の「卵かけご飯」が220円!
たかが卵かけご飯とはいえ温かい味噌汁と海苔、そして1品ついてそこそこのボリュームで大満足。
コンビニで朝ごはん買うよりも安あがり。

今後もこの手は使えるな。

朝6時半過ぎに駐車場着。
いいポジションに車をとめることができました。
image
この日のリフト営業は9時からなので1時間ほど仮眠を取ることが出来ました。

そして8時過ぎからボチボチ準備。
この頃にはかなり駐車場が埋まっていて先週以上の混雑が予測されたので朝イチから動画が撮影できるよう三脚をセッティングしておき、リフトの営業開始待ちの列に並びまず1本滑走。

この日はかなり気温が低く、バーンも硬い。
その状況でスピードに乗って滑走中、コースの端に大きなギャップがあり、やり過ごそうとしたらコースを区切っているロープの部分へ行きそうになり止む無く転倒してコース外に出るのを阻止。
硬い斜面で脇腹を打ち付けて痛いのなんの。

気をつけなければいけませんね。
そして、改めてヘルメットの必要性を痛感。

気を取り直して三脚にデジカメをセットして動画撮影。
しかしすでにかなりのリフト待ち発生。

朝ロングターンとショートターン1本ずつ、そしてラスト2本も同じくロングターンとショートターン1本ずつ撮影しました。

ロング


ショート

ロングもショートも前回気になった左手ストックの構えに気をつけて滑走したのであまり目立たなくはなったかな。

ショートターンに関してはあとはいろんなシチュエーションを滑り込むことかな。
ロングターンはターン前半の作りかたは良くなってきたのでターン後半にしっかりと外傾をとってスキーの走りを出していかなければ。

この日は3連休の中日ということでか終日リフト待ち20分以上。

気温が低くて待っているあいだかなり寒くてめげてしまい、お昼と、もう一度ゆっくり目に休憩をしました。

結果朝イチから最終リフトまで滑ってリフト18本。

少々不完全燃焼かな。

しかしこの雪不足の状況でなんとか営業してくれているちくさ高原スキー場の皆様には感謝。

それと、自分でチューンナップしたブーツ(2014年モデルのロシニョールRADICAL WORLDCUP SI ZA)の微調整およびセッティングもほぼ確定できたのでそれなりに充実した一日となりました。

この日のスキーは、相変わらずセカンド板のディナスターバンシーコースSX
image

にほんブログ村 スキースノボーブログへ

-スキー技術, スキー滑走日記, スキー雑談

Copyright© テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.