子連れ基礎スキーヤー奮闘記

テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

スキーマテリアル スキー技術 スキー検定 スキー雑談

スキーブーツの中こそ大切

投稿日:

以前から参考にさせていただいているスキー教師のかたのblogでさかんに「スキーブーツの中での操作こそが大切」ということを説かれていて、非常に納得し、練習に取り入れています。

具体的には
足首に緊張感を持つこと。
内返、外返の操作を使ってエッジを立てる/エッジを外す

ということなのですが、これが右足首ではなんとなくイメージできるものの左足首がなかなか上手く使えない。

ワタクシに限らず、レッスン受講者もやはり左足首が上手く使えないかたは結構おられる模様。

ああでもない、こうでもないと左足首を緊張させてみるのですがなかなかしっくりこない。

そんななか、ふと思いついたのですが、クルマを運転するときにアクセルやブレーキの操作で踵をフロアに置いて足首を使ってアクセル、ブレーキを操作する訓練を自然としている右足にたいしてなにもしない左足。

意外とこの差は大きいかも?

ということで、安全を確認しながら左足ブレーキの練習をしてみようかなと考える今日この頃でございます。

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

スキー ブログランキングへ

-スキーマテリアル, スキー技術, スキー検定, スキー雑談

Copyright© テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.