子連れ基礎スキーヤー奮闘記

テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

スキーマテリアル スキー技術 スキー検定 スキー滑走日記

2017/2018 シーズンスキー滑走8日目 氷ノ山国際スキー場

更新日:

日曜日は高校の同級生で永い付き合いのスキー仲間Y君と今シーズン初めて一緒に滑りに行けることになり、また弟の同級生でワタクシのスキー仲間、テクニカル持ちのO君も現地で合流することに。

朝イチでリフトに飛び乗り、パノラマゲレンデを一本。

しばらく暖かい日が続いたので予想どおり一度緩んだ雪が夜のうちに固まったハードバーン。

しかし、前回に国境で雨のなか滑っていてなんとなく掴んだものを確かめながらしっかりと早いタイミングで外スキーに乗り込んでやるとなんだか調子良い。

メインのロマンスコースがオープンして一本目、硬くてピステンのシマシマで足の裏が痒くなりそうなコンディションですがしっかりとスキーをコントロールできます。

単純にスキーに乗り込むタイミング、イメージを変えただけなのですが、一つ殻を破ることができたかも。

やはり仲間とワイワイいいながら滑るのは楽しいもの。

ゲレンデは指導員検定やスノーボードのイベントなどと重なり普段よりは混んでいたのでかなり早目に休憩を兼ねてお昼ご飯。

「たけや」さんのジビエカレー(おそらく猪肉カレー)。

素朴ですが美味しいカレーライスです。

休憩したあとは再びロマンスコースへ。
前半は大回りばかりしていましたが、小回りをしてみるといつものことですが荒れてきたゲレンデ、緩んだ雪で思ったようなスキー操作をさせてもらえません。

いや〜難しい。
しかし、このロマンス右コースの急斜面を苦労しながら滑っていると鍛えられます。

また、この日はロマンス右コースの奥にコブができているのを発見。
早速今シーズン初コブにチャレンジ。

最初は発射しまくりコースアウトの連続でしたがすこしずつコブの滑りかたを思いだし、また元モーグラーであるO君のアドバイスとお手本のおかげで攻略の糸口は見えてきたかな?

コブを10本ほど滑走し、完走率はまだまだ低いもののラストは自分なりにコントロールできたところでシメました。

このブログを読んでコメントを頂いている方にもお会いできたり、スクールでインストラクターをしている神戸のブーツ屋さんの店長に今シーズン初でご挨拶できたりと楽しい一日を過ごすことができました。

前回、正月明けに来た時よりもかなり雪が減ってしまいましたがなんとか持ちこたえていた感のあるゲレンデ、週明けからの大寒波の予報が的中してリセットされることを望むばかり。

この日のシーズン券活用金額
氷ノ山国際スキー場1日券4000円
駐車料金1000円

シーズン累計22300円/41800円

お連れさんたち。

この日は終日オガサカTC-SHで滑りました。

滑走ログ
滑走距離24.9km
標高差4705m
最高速度81.0km/h
リフト乗車27本
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村


スキーランキング

-スキーマテリアル, スキー技術, スキー検定, スキー滑走日記

Copyright© テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.