テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

子連れ基礎スキーヤー奮闘記

ユーザー車検に向けてクルマの整備 オイル交換

   

愛車、スバルレガシィツーリングワゴン(BP5 2.0i)の、ユーザー車検に向けた整備第2弾はエンジンオイル交換。

なにも車検だからといってオイル交換をする必要はないのですがちょうど良いタイミングなので実施しました。

さらに今回はオイルフィルターの交換も行うことにしたのですが、コレがえらく苦労することに。
この車、中古車で購入した納車のときにオイル、オイルフィルター、バッテリーなど交換していただいており、オイル交換自体はその後何度かおこなっているのですがついつい面倒でオイルフィルター交換はサボっていたのです。

オイルフィルターは、以前は少しでも安価なものを使っていたのですが結構性能差があるらしいということを聞いて今回はディーラーで純正部品を購入。
image
スバルの水平対向エンジンのオイルフィルターはかなり狭くて奥まったスペースにあるのでカップタイプのオイルフィルターレンチを購入しておいたのですが、いざ取り外そうとしたら純正品よりもわずかにサイズの小さいオイルフィルターが使われていてレンチが空回りして外せない!
image

オイルフィルターに太い輪ゴムを巻きつけてみたりあの手この手で外そうとしてもなかなか外すことが出来ず。

image

しかし不幸中の幸いでたまたま購入したオイルフィルターレンチに2本ネジ穴が切ってあり、ボルトをねじ込めるようになっています。

この、フィルターレンチのネジを抜いた状態でオイルフィルターに当ててネジ穴からドリルで穴を開け、その穴にボルトを差し込むという最終手段でなんとか無事にオイルフィルターを取り外すことができました。

あとは純正オイルフィルターを組み付けて、ドレンボルトを締め込んでからオイルを注入すればオッケー。
レガシィのオイル交換手順は以前にも詳しく紹介しているので宜しければご参考に。

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

 - DIY, クルマ