テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

子連れ基礎スキーヤー奮闘記

ヘストラ3フィンガー

   

今年、主力機としてニューモデルのスキー板を購入したところかなり値引きしていただいたうえに、1万円ほどもの金券を頂きました。(スポーツデポさん、ありがとうございますっ!)

ワックスでも買うのに使おうかとも思いましたがけっこうな額。
せっかくなのでグローブでも買おうか?

そういえば、昨シーズンは極端な小雪だったくせにめちゃくちゃ寒い日にあたったことがありました。
あの日は、後から振り返るとシーズン中で数少ない雪の状態の良い日なのにあまりの寒さでそそくさと退散するハメになり、非常にもったいない一日となったのでした。

そんなことを思い出してすこしばかり寒い日にあたっても我慢できるように保温性の高いグローブを買ってみようかなと思い立ったわけです。

で、保温性の高いスキー用グローブといえば少しばかり高級品ですがやはり「ヘストラ」。
それも、5本指のものよりもミトンタイプや3フィンガータイプのほうが保温性が高いことが予想できます。

さすがにミトンタイプだとなにかと使い勝手が悪そうなので3フィンガータイプのラインナップを見てみると、今年のモデルでは「FALL LINE 3-FINGER」(16000円、手首がネオプレーン素材),「3-FINGER FULL LEATHER」(15000円,そして「3-FINGER GTX FULL LEATHER」(18000円)の3機種が使い勝手が良さげです。

とりあえずスポーツデポで買えなければ意味がないのでお店に行ってみると、このなかで一番お手頃な3-FINGER FULL LEATHERのみ在庫していました。
他の2機種とちがい、このモデルだけはインナーとアウターを取り外すことができるのですが、なんとヘストラ純正でウールのインナーや、さらに強力なインナーを用意していて必要に応じて保温性をパワーアップすることが可能なのです!

ワタクシが10年以上前に購入したヘストラのグローブ、革がしっかりしているので未だに使えるのですがさすがにインナーはヘタってきて保温性は落ちてしまっていますが、インナーを取り外して交換することが可能とあればかなりの長期にわたっての使用ができるでしょう。

もちろんインナーだけ取り外すことができれば洗濯もできますね。

ただ、インナーを取り外すことができるグローブといえば今迄の経験上フィット感がイマイチだという懸念があったのですがこのモデルに関しては試着して見たところ非常に柔らかく上質な革を使っていることと、独立した指が親指と人差し指のみなのでインナーとアウターの収まりが良いのでしょう、まったく違和感がありません。

うーむ、なかなか良いではないですか。

どの色にするかしばらく悩みますが、このグローブを買おうと思います。
img_3188

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

 - スキーマテリアル, スキー雑談