テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

子連れ基礎スキーヤー奮闘記

2016/2017スキー滑走14日目 氷ノ山国際スキー場

   

3月の3連休中日はホームゲレンデの氷ノ山国際スキー場へ。

20日で今シーズンの営業を終えるので、ワタクシの今シーズン、氷ノ山の滑り納めになります。

春らしく気持ち良い晴天のなか朝イチから滑走開始。

綺麗にグルーミングされたパノラマゲレンデを2本滑走。

スピードの乗りが良くて1本目から80km/hをオーバー。

パノラマゲレンデが2本滑ったところでロマンスリフトの営業が始まったので即飛び乗ります。

今シーズンは前回、前々回ともこの氷ノ山国際スキー場の名物ゲレンデ、ロマンスゲレンデ右コースがイベントで規制され存分に滑ることができなかったのですが最終滑走日にして初めてフルにコースを使えるので最高!

気がついたら最高速度の自己最高、91.4km/hを記録していました。ビックリ。

連休なのでそれなりに混雑するだろうと思っていたら思いの外空いていてゲレンデはガラガラ。
ほとんどリフト待ちも発生しないような状況で、ゲレンデが荒れるのもさほど気にならずお昼前まで大回りし放題。

午前11時まで一緒に行ったスキー仲間のY君と動画を撮りあいながら滑走。

そして早めにお昼ごはん。

セントラルロッジ逆水で裏メニュー、鶏の竜田揚げとライス大盛り。

ゆっくり休憩したあとにゲレンデに出ると、ロマンスゲレンデのコブのラインが滑り易そう。

しかし、はいってみると、深さこそないものの間延びしてリズムの取りにくさが難しいコブ斜面。

それでもガッツで13本。
しっかりと練習してふたたび整地(といってもさすがに荒れていましたが。)に戻り動画撮影。

ロマンスリフトの営業終了まで。

今シーズン最後にして最高のホームゲレンデ滑走を満喫。
ラストはお気に入りのロマンス右コース、じっくり噛み締めながら滑り降りました。

この日のシーズン券活用金額
氷ノ山国際スキー場 1日券3000円(春スキー料金)+駐車料金1000円 計4000円

シーズン累計56300円/39800円

滑走ログ
滑走距離35km
標高差6885m
最高速度91.4km

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

スキー ブログランキングへ

 - スキー技術, スキー滑走日記, スキー雑談