テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

子連れ基礎スキーヤー奮闘記

ヘルメットのゴーグルホルダーの手直し

      2017/09/26

愛用中のヘルメット、ジロLEGE
そして、来シーズンに向けて新調したオークリーラインマイナー

ヘルメットに対してゴーグルの収まりは良くて装置感に問題はないのですが唯一気になるのがこの部分。

プラスティックでできたゴーグルホルダーの、ベルトが収まるべき部分よりもオークリーのベルトのほうが太いために収まりきれていません。

コレは先代のオークリーキャノピーのときにもすこし窮屈感はあったのですが、ラインマイナーはキャノピーよりもベルト幅が太くなっているのでかなり無理矢理嵌め込むようになってしまっていたのです。

そんななか、なんとなくヘルメットを眺めていると、このゴーグルホルダー、簡単に外れるんじゃ?

ホルダーの根元を左右から挟みこんで力を入れたら

外れました。


そうなれば、ベルトが収まるように削ります。

お気に入りの「プロクソン」のルーターで10分ほどで削り取ることができました。

とりあえずうまく収まるようになりましたがゴーグルホルダーの剛性が落ちたようでベルトの厚みに負けてホルダーの上部分がすこし浮いてしまいましたが、まあいいか。

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

スキー ブログランキングへ

 - DIY, スキーマテリアル, スキー雑談