子連れ基礎スキーヤー奮闘記

テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

スキー滑走日記

2014年スキー滑走2日目 氷ノ山国際スキー場

更新日:

今年のホームゲレンデ、氷ノ山国際スキー場へ滑りに行きました。

今回は昨シーズン終わりに膝を怪我して手術したスキー友達の復帰戦でもあります。
連休で混むかと思い、すこし早目に出動したおかげで、7時着で登行リフト最寄りの駐車場にギリで滑り込み。
朝メシを掻き込んでそそくさと準備し、朝イチでリフトに乗ってゲレンデへ出てみると気持ち良く晴れ渡り最高のコンディション!
{C56E0191-E22C-47D4-9B79-432FA4DAB6A1:01}

下部のパノラマゲレンデで2本ほど足慣らししつつ相方の膝の様子を見て、すこし痛いが大丈夫ということでこのスキー場のメインバーン、ロマンスコースへ向かいます。
{1824C507-EABA-4084-916E-60C819C06F11:01}

よく冷えた晴れの朝、程よく柔らかい圧雪したてのメインバーンは最高のコンディション!
{F35D72F7-BCE8-4E1A-BF92-DC88161394C7:01}

ちょっと上手くなったと勘違いしてしまう危険が大きいけれど、とにかく気持ち良く楽しんで滑るに限ります。
勘違いヤローになって爆走しているところを膝と相談しながら滑る相方に動画撮影してもらい、それを見て現実に引き戻され(笑)
そんなこんなで、リフト営業開くれてました)から気がつけば10時過ぎまで滑り続けたところで雲が出てきて一気に寒くなり休憩に入ったついでに早目の昼メシ。
ついでに、当日はスノーフェスティバルというイベントで、なんとブランド牛肉の「但馬牛」焼肉の振る舞いがあり、11時から整理券を配布するというので並んで整理券をもらいました。
{384D8B91-1EB0-4108-BA96-D6AA5E41AD24:01}
膝が痛くてあまり無理の出来ない相方は下部ゲレンデでゆっくり滑るというので空きだした昼時のタイミングでロマンスコースの一枚バーンを小回りしたり、総合滑降のイメージで大回りから小回りへのリズム変化を入れたりしつつ滑り、焼肉の配布が始まった13時に相方と合流して但馬牛を堪能(旨かった~。)

{64C01D82-2E5F-41A6-B608-1E14F6BCFA4B:01}

その後15時前まで滑って終了。
いや~、やっぱりスキーって楽しいですね。

-スキー滑走日記

Copyright© テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.