テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

子連れ基礎スキーヤー奮闘記

Ski of the Year 2017

      2016/06/15

今月発売のスキージャーナル 2016年 07 月号 にて発表された、Ski of the Year 2017のオンピステ部門第1位に、ワタクシが先日予約したオガサカTC SHが選出されたようです。

image
さもありなん。
もともとワタクシも現在メインで使っているHEAD i.Supershape Magnum がまだ2シーズンの使用で滑走日数も20日そこそこ。
まだまだヘタリもなく調子良く使っていたのでニューモデル購入の意思はなかったのですが、試乗会でTC SHを履いてみてビックリ。
春のザクザクの雪のなかでも意のままに操れるコントロール性の高さとガンガンスピードを出してもまったく不安のないエッジグリップという、相反すると思われる要素を非常に高いレベルで実現している素晴らしい出来栄えに驚くばかり。
このスキーの美点は、あくまで主役は滑り手のスキーヤーであり、TC SHは余計な自己主張をしないこと。
アトミックのSXのような、スキーが勝手にガンガン滑り、グイングインとエグいターン弧を描いていくような凄さはありません。

スキーヤーの操作に対して、操作した分の反応を示しつつ、さりげなくアシストしてくれるような感じ。
出しゃばることなく、しかし頼りなくない。
ワタクシが試乗した4月のチャオ御岳の雪質でこんなに自由自在にスキーを動かすことができたのはただただ驚き。
image
検定でこの板を使えば失敗をするリスクを限りなく減らすことが出来ると思います。

まあ、好みがあるのでワタクシが良いと思ってもイマイチと感じるヒトもいるかもしれませんが、Ski of the Year 2017の「GOLD」という結果は納得です。

しかし、来シーズンはゲレンデでこのスキーが溢れかえっているんでしょうな。

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

 - スキーマテリアル, スキー雑談