テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

子連れ基礎スキーヤー奮闘記

2017年 夏の家族旅行は淡路島

   

先週のハナシになりますが、夏の家族旅行で淡路島へ行ってまいりました。

嫁さんが予約した宿泊先はホテルニューアワジプラザ
南あわじ市に位置するホテルなので初日の海水浴やお昼ごはんなど南あわじ市近辺で計画をたてました。

ホテルまで、googlmapでは2時間程度の所要時間となっていましたが余裕をもって午前8時過ぎに自宅を出発。

ルート的には最寄りの豊中ICから名神高速道路で西宮ICまで、そこから阪神高速神戸線経由で明石海峡大橋に向かうのが近いのですが午前中のこのルート、どうしても阪神高速が渋滞するので阪神高速空港線から中国自動車道池田ICに接続して西宮山口まで。
そこから阪神高速北神戸線を南下して明石海峡大橋を渡り、淡路島に入ったところで淡路ハイウェイオアシスでのんびり休憩。

そして、第一の目的地、南あわじ市の福良漁港近くの心鮮料理 万代さんに着いたのが午前11時前。
お店のランチ営業は11時30分からなので近所をウロウロしていると、道の駅福良という施設を発見。

クルマを停めると、「うずの湯」という足湯があったので早速つからせていただきました。


海を眺めながらの足湯は思いのほか気持ちよかった。

時間つぶししたところで万代に向かい昼食。


新鮮な海の幸を堪能。

そして、初日のメインイベント海水浴へ。
ホテルから最寄りの阿万(あま)海水浴場へ向かいました。

ここは駐車場無料なのがありがたい。
海も綺麗でかなり気に入りました。

海水浴のあと、ホテルへ向かうのですがコンビニに寄って行こうとしたら結局福良道の駅まで戻ることになったので翌日に行く予定だったジェラート屋さん「Gエルム」にも立ち寄り。

訪問した時間だとすでに売り切れているものばかりでしたが残っていたキウイとブルーベリーのジェラートを食べてみました。
素材の風味を活かしたジェラートはとても美味しかった。

そしてコンビニで買い物したあと、ホテルにチェックイン。

部屋に入ったあと、早速温泉に入ったのですがここの露天風呂が素晴らしい。

露天風呂に浸かりながら淡路島と四国を結ぶ大鳴門橋を眺めることのできる雄大な展望がサイコー。

泉質も良くていままで入浴した温泉のなかでも一番かもしれない。

あまりに気に入って、夕食後にも入り、翌日も起き抜けに入浴、そして朝食後にも入浴と4回も入浴してしまいました。

夕食はホテルのガーデンテラスでのバーベキュー。

ココも素晴らしい展望を楽しみながら

たっぷりの淡路牛をはじめ


新鮮な海の幸(デッカイ鮑まで)や野菜など食べきれないほどのボリュームでたいへん美味しくて心に残るバーベキューでした。

翌朝は朝風呂を楽しんだあとに朝食のバイキング。

このホテルのバイキングは珍しいもの、目新しいものがあるわけではありませんがそれぞれ素材や調理が良くてとても美味しい。
ついつい朝から食べ過ぎてしまうくらいでした。

ホテルニューアワジプラザ、ロケーションが良いだけでなく料理が美味しくてとても快適に滞在することができました。

旅行2日目は淡路島内をすこしずつ大阪方面に戻りながら子どもたちを楽しませる予定。

まずはパルシェ香りの館という施設でキャンドル作り体験。




なかなかの出来栄えで子どもたちご満悦でした。

お次は中浜稔 猫美術館
ここで猫の絵を見てまわり、子どもたちには墨絵教室を体験させました。




猫美術館のあとは遅めのお昼ごはん。



猫美術館からクルマで3分ほどの金太郎 東浦店で寿司を味わい、今回の淡路島での最後の食事。

そして、高速道路に乗って淡路SAでお土産を買ってからの帰宅でも夕方明るいうちに自宅に戻ることができました。

淡路島、大阪から近くて楽しく、いろいろ美味しいものがありよかったですよ〜。

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

スキー ブログランキングへ

 - グルメ, 子育て, 雑談