子連れ基礎スキーヤー奮闘記

テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~

スキー技術 スキー滑走日記 スキー雑談

2017/2018 シーズン スキー2日目 @六甲山スノーパーク

更新日:

まだ11月なのに早くも今シーズン2日目のスキー。

早々にオープンしてくれた六甲山スノーパークに感謝。

朝、家を出るのが7時30分と遅くなってしまったので、ナビの案内に従って高速道路をフル活用しました。

六甲山方面といえば池田方面から宝塚経由で六甲山へ上がるという固定観念があったのですがナビの案内は名神豊中ICから西宮IC経由で芦屋から芦有ドライブウェイを上がっていくというルート。

思いのほか道路が空いていたこともあり、8時30分には六甲山スノーパークに到着することができました。

木曜日の祝日ということもあるのか駐車場には思いのほかクルマが少なく、前回(日曜日)ほどの混雑はなさそう。

前回の滑走でコースに雪の厚みが充分にあり、新しいスキーでもソールやエッジにダメージを負う心配はなさそうだったので新しい大回り用のスキー、フォルクルプラチナムCDで練習することに。

やはり、1本目はしっかり外脚に乗り切れずに踏み外すことが多々ありますね。
緩斜面でスピードが乗らないので「外力」の助けを借りることができず、サイドカーブがR20.3mのスキーでは難しさを感じます。

逆に考えると、普段サイドカーブのキツイ、小回り用のスキーばかり履いていて基本のスキー操作がおろそかになってしまっているというだけのハナシではありますが。

しっかりとおへそを外スキーの外側に向け、外側の股関節を曲げて雪面からの抵抗を受け止めるように心がけて練習。

すこしはスキーに重みを乗せることができたか?

滑走ログ
滑走距離8.1km
標高差736m
最高速度40.6km/h

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーインストラクター・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村


スキーランキング

 

-スキー技術, スキー滑走日記, スキー雑談

Copyright© テクニカルへの道~ROAD TO TECNICAL~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.